製品情報 ワイヤロープ

トップページ > 製品情報 > ワイヤロープ > 水産船舶用

水産船舶用

耐食性が要求されるワイヤロープには亜鉛めっきワイヤロープがありますが、当社では、亜鉛めっき以外に、更に耐食性に優れたカルスロープ、カルジーロープを販売しております。

カルスロープ

当社のアルミニウムめっき線はカルス(KALS)の商品名で販売しております。
アルミニウムめっきは、海洋性雰囲気、工業地帯、火山温泉地帯の泉害環境及び酸性河川等の厳しい環境に優れた耐食性を発揮します。
ワイヤロープの他にも、金網、落石防止網、護岸コンクリートブロック連結線、吊架線、架空地線等多方面に広く使用され、ご好評を得ております。

カルジーロープ

当社は亜鉛-アルミニウム合金めっき(当社商品名:カルジー)線の製造には、独自で開発した線材厚めっき装置を用い、合金厚めっき線の製造技術を確立しています。
この線材厚めっき装置はガスワイピングシステムと特殊冷却装置で構成され、従来にない厚めっきを可能としています。
一般的に亜鉛-アルミニウム合金めっきは亜鉛めっきに比べ2~3倍の耐食性があると言われていますが、当社では通常の亜鉛めっき製品より厚めっきとすることで、更に耐食性が向上した製品を製造することが可能となりました。

KSロープ

KSロープはグラブバケットを使用するクレーンで、使用条件が非常に過酷な用途に耐えるワイヤロープとして開発されたものです。
陸上、海上に於いて、グラブバケットを使用し、土砂、岩石当を運搬するクレーン(ガット船、プリマン、グラブ船等と称される設備)に使用されるワイヤロープは、一般クレーンとは異なり、その用途上、地切時に衝撃荷重が働く為、

  1. ワイヤロープの軸方向に過大な張力が働く。
  2. ワイヤロープの横方向に振動が発生し、シーブその他に激しく叩きつけられる。

等が瞬間的に起こり、かつこの様な状況下でドラムに巻き込まれる等過酷な条件下で使用されます。
KSロープは、この様な過酷な条件下で使用されることを前提に、耐衝撃性、耐摩耗性、対疲労性等を考慮し、素線の製造、より方を永年の経験を踏まえて開発、改良を加え、納入実績を積み重ね、ご好評を得ております。

PAGETOP

Copyright(C) J-WITEX CORPORATION. All Rights Reserved.