製品情報 めっき鋼線・鋼より線

トップページ > 製品情報 > めっき鋼線・鋼より線 > ばね用

ばね用

自動車、家電、産業機械等で耐食性を必要とされる部位にばね用部品として加工され広く使用されています。

デルタワイヤ

当社の高度で特殊なめっき技術と伸線技術に支えられた高性能プレコ-トワイヤは各種ばね加工、フォ-ミング加工用として、加工性、耐食性、表面の光沢に優れるデルタワイヤシリ-ズを提供しており、後めっき処理の代替としてコストダウンへの貢献が期待出来ます。
自動車、家電、精密機械、農園用などあらゆるニ-ズにお応えし、普通亜鉛めっきの2倍以上の高耐食性を発揮する亜鉛-アルミニウム合金めっき鋼線デルタ-AZなど、多様なラインアップを揃えております。

デルタワイヤの特長

  • すでにめっきを施したワイヤ。
  • 無公害製品です。
  • 優れた防錆力があります。
  • 加工性にも優れています。
  • 機械的性質が安定しています。

デルタワイヤの用途

  • 各種ばね
    (自動車部品用ばね・家電製品用ばね・精密機械用ばね等)
  • フォーミンクワイヤ
  • アウターワイヤ

デルタワイヤの標準線径と仕様

詳細はこちら

線径
mm
硬鋼線 ピアノ線 標準の荷姿(釜径・質量)
公差
(mm)
引張強さ(N/mm²) 公差
(mm)
引張強さ(N/mm²) DWG-1・DWG-P DWG-A
SW-B SW-C SWP-A 釜径
(mm)
質量
(kg)
釜径
(mm)
質量
(kg)
0.40 ±0.015 1960~2260 2260~2550 ±0.008 2350~2600 250 20 - -
0.50 1910~2210 2210~2500 2300~2550 300 25
0.55 ±0.020 1860~2160 2160~2450 ±0.010 2260~2500
0.60 1810~2110 2110~2400 2210~2450
0.70 1770~2060 2060~2350 2160~2400 400 50
0.80 1770~2010 2010~2300 2110~2350
0.90 2010~2260 2110~2300
1.00 1720~1960 1960~2210 2060~2260 400 50
1.20 ±0.030 1670~1910 1910~2160 ±0.015 2010~2210 450 100 550 125
1.40 1620~1860 1860~2110 1960~2160
1.60 1570~1810 1810~2060 1910~2110
1.80 1520~1770 1770~2010 1860~2060 550 125
2.00 1470~1720 1720~1960 1810~2010
2.30 ±0.040 1420~1670 1670~1910 ±0.020 1770~1960 650 125 650 125
2.60
2.90 1370~1620 1620~1860 1720~1910
3.20 1370~1570 1570~1810 1670~1860 750 140 750 140
3.50 ±0.040 1570~1770 ±0.030 1670~1810
4.00

※引張強さ:亜鉛めっき鋼線(JIS G 3548)のSWGD-2はSW-BIこ相当し、SWGS-3はSW-Cに相当する。
※中間にある線径については、それより大きい線径の値を用いる。

デルタワイヤの種類

デルタワイヤは、広範囲な用途に応じられるよう、下記の品種を用意しておりますのでご相談ください。
特殊サイズや荷姿、また、ピアノ線B種相当品についても、ご相談に応じさせて頂きます。

記号 標準品製造範囲 主な用途 加工性 めっき
付着量
(g/m²)
サイズ
(mm)
品番
SW-B SW-C SWP-A
DWG-1 1.0~4.0 - 精密ばね用・アウターばね用 40~130
DWG-A 0.7~4.0 曲げ加工用 30~300
DWG-P 0.4~0.9 - 精密ばね用 20~50

※めっき付着置については鋼種により変動があります。表記の値は目安であり詳細についてはお問い合せ願います。

デルタ-AZ

当社の高度で特殊なめっき技術と伸線技術に支えられた高性能プレコ-トワイヤは各種ばね加工、フォ-ミング加工用として、加工性、耐食性、表面の光沢に優れるデルタワイヤシリ-ズを提供しており、後めっき処理の代替としてコストダウンへの貢献が期待出来ます。
自動車、家電、精密機械、農園用などあらゆるニ-ズにお応えし、普通亜鉛めっきの2倍以上の高耐食性を発揮する亜鉛-アルミニウム合金めっき鋼線デルタ-AZなど、多様なラインアップを揃えております。

高耐食性を生むめっき層

デルタ-AZは、Zn-Al合金によるめっき層を持ち、腐食の初期段階に生成した腐食被膜がAlの役割により緻密な安定被膜を形成して下地を保護すること及び、素地の鋼を陰極的に保護することにより高耐食性を生み出す高度なめっき技術と高品質な伸線技術によって誕生した最先端技術製品です。

デルタ-AZの標準線径と仕様

詳細はこちら

線径
mm
硬鋼線 ピアノ線 標準の荷姿
公差
(mm)
引張強さ(N/mm²) 公差
(mm)
引張強さ(N/mm²) 釜径
(mm)
質量
(kg)
SW-B SW-C SWP-A
1.00 ±0.020 1720~1960 1960~2210 ±0.010 2060~2260 400 50
1.20 ±0.030 1670~1910 1910~2160 ±0.015 2010~2210 550 125
1.40 1620~1860 1860~2110 1960~2160
1.60 1570~1810 1810~2060 1910~2110
1.80 1520~1770 1770~2010 1860~2060
2.00 1470~1720 1720~1960 1810~2010
2.30 ±0.040 1420~1670 1670~1910 ±0.020 1770~1960 650
2.60
2.90 1370~1620 1620~1860 1720~1910

※引張強さ:亜鉛めっき鋼線(JIS G 3548)のSWGD-2はSW-Bに相当し、SWGS-3はSW-Cに相当する。
※中間にある線径については、それより大きい線径の値を用いる。

デルタ-AZの種類

デルタ-AZは、広範囲な用途に応じられるよう、いろいろな品種を用意しておりますのでご相談ください。
特殊サイズや荷姿、また、ピアノ線B種相当品についても、ご相談に応じさせて頂きます。

記号 線径
mm
めっき付着量
g/m²
主な用途
AZ-α 1.00~2.90 40~120 耐疲労性を重視する精密ばね用
AZ-β 80~160 高耐食性を要求されるばね、フォーミング用

PAGETOP

Copyright(C) J-WITEX CORPORATION. All Rights Reserved.