製品情報 めっき鋼線・鋼より線

トップページ > 製品情報 > めっき鋼線・鋼より線 > コントロールケーブル用

コントロールケーブル用

自動車関連品として、各種コントロールケーブル用の素材に使用されています。
特にめっき鋼線は、スプリングアウター用、シールドアウター用、インナー用原料などに使用されており、世界的なシェアを誇ります。

当社のコントロールケーブル用鋼線の特長

  • ケーブル加工時の加工性に優れております。
  • ケーブル後のスムーズな摺動性・高耐食性・高靭性において優れております。
  • 各用途に応じた製品知識を保有しており、コントロールケーブル用鋼線の専門メーカーであります。
  • 顧客のご希望に沿った対応を致します(用途に応じた表面めっき材質の提供、サプライ荷姿等)。
用途 用途写真 線径
(mm)
鋼種 めっき種類 めっき付着量
(g/m²)
特徴
標準
スプリングアウター 1.10

3.20
ご希望により
対応
いたします。
参:SWRH62
亜鉛
又は
亜鉛アルミ
(5%Al)
20

60
- スプリングアウター用に
おいて、業界初の
亜鉛アルミ鋼線開発

・高耐食性
・高加工性
・高摺動性
シールドアウター 0.40

1.10
25

70
- シールドアウター用に
おいて、伸直性の高い
鋼線

・高弾性限
(対へたり性に優れる)
・高加工性
インナー用伸線母線 0.90

2.80
- 110
以上
溶融亜鉛めっきにおいて
0.9mmと細い鋼線を
製造

・高伸線性
(滑らかな表面)
・高生産性
(大単重の供給)

PAGETOP

Copyright(C) J-WITEX CORPORATION. All Rights Reserved.