採用情報

トップページ > 採用情報 > 先輩紹介 池下 雄一

池下 雄一

現在の仕事は?

主として工場における規格外製造品(一次不適合品と呼んでいます)削減に向け、その発生原因等の分析を行い、技術で対応すべき事項、設備対応が必要な事項、品質保証関係での対応事項などに分類し適切な対応が打てるよう関係部署にフィードバックしています。
また鋼索部門(ワイヤロープ部門)のみならず、設備の健全化は品質向上につながるとの意識で、工場の実態を良く見て、多部門間に亘る設備診断を横断的に実施し、改善を推進しています。
当初は工場関係者に対する依頼に関しても遠慮がちで、なかなか意図が伝わらなかったのですが、地道な事の積み重ねにより、関係者との意思疎通も進み、意識改革も出来つつあります。加えて日常業務としては鋼索製品の製品設計など、忙しい毎日です。

入社して変わったことは?

人とのコミュニケーションは昔から苦手で、特に集団の中では押しが弱い面がありました。そのため意図が伝わらず思わぬミスに繋がるようなこともありました。ただ入社して現在の仕事について、多くの工場関係者と接触し大いに揉まれる中で、人に仕事をやってもらうには、要点を整理して何故必要な事なのかを順を追って相手が納得するまで、根気よく説明する事が大事であると言う事を学びました。また学生時代はかなり不規則な日常でしたが、社会人となり規則的な毎日を送るようになった事で、健康面でも良好な結果となっています。

今後の目標は?

今進めている不適合品をゼロにすることに注力し、再製作などの無駄を省き、歩留率を向上させて会社収益に貢献する土壌を整備したいと思います。また工場を更に知り、ユーザーを知ってより良い製品設計に活かせるように努力したいと考えます。
しかし、とは言うものの現状は分からないことや、まだまだ勉強することが多くあり、一所懸命に吸収している最中ですが、これらの得られた知見や知識を後に続く人にしっかりと継承できる実力をつけようと思っています。

就職活動中の皆さんへ

当社は評価基準がしっかりしており、分け隔てのない会社です。工場間の壁もなく、職場環境は開かれた明るい雰囲気です。
中に入れば厳しい中にも楽しい仲間内の付き合いが出来る会社です。是非一緒に働きましょう。待っています。

ある日のスケジュール

学生時代に熱中したこと
友人との旅行(近隣が多かった)、カラオケ、ゲーム、映画など結構ご気楽に過ごしました。
現在の趣味、余暇の過ごし方など
現在もあまり変わりはありませんが、時に友人と大阪市内(出身の香川県某都市との比較において大阪は大都会です)に繰り出して、ストレスを解消をしています。

PAGETOP

Copyright(C) J-WITEX CORPORATION. All Rights Reserved.